役立ち情報

ラオス ビエンチャンにバンコクから寝台列車でGO!!! 夜行で入国!

投稿日:9月 15, 2018 更新日:

銀三郎
ラオスに行かねば…朝着きたい…安く行きたい…バスは嫌だあああああああああ

たいみー君
寝台列車で夜行でGOやで~寝てる間に到着やーでー

銀三郎
え、鉄道で行けるンゴ?

ということで、鉄道を使ってラオスに入国!
バンコクからラオスに観光に行く場合の時間節約、朝にラオスのタイ大使館に着いてその日の内にビザ書類を提出できるよう夜発朝着にこだわって情報を書いています
国鉄バンコクのフワランポーン駅からラオス国境までの安くて早くて快適な旅!!
寝台列車の乗り方、チケットの取り方、チケットを取る際の落とし穴とは…?

世界の車窓からの気分で東南アジアの鉄道旅を楽しもー

 

タイ国鉄 寝台列車でのラオス入国の方法とは?

代表的なラオスへの行き方としては以下の4つがあると思います

飛行機

最安値1500~1800バーツ 1時間くらいで着くけど、朝からは動けない

深夜バス

900バーツ 朝から動けて安いけど体力消耗が激しいぃぃぃぃ

飛行機で国境の近くの街まで行って乗り合いバン

最安値600バーツ+200バーツ+国境からの交通費 便によっては朝からは動けない。安くて快適だが、乗り換え多く、若干難易度高。

寝台列車

900バーツ+国境からの交通費 快適&朝から動ける&安い、飛行機・深夜バスに比べると若干難易度高

 

(たぶん)ラオスまで線路は続いているのですが、朝着のラオス行き列車はないため、今回紹介する方法は、寝台列車でバンコクを夜に立って、朝にラオスに入国することに重点を置いた方法です

銀三郎
深夜バスは苦手なのでできるだけ避けたい、、、

バンコクからタイのラオス国境の街ノンカイに行き、陸路でラオスに入国し、ラオスの首都ビエンチャンに行く方法を紹介します

たいみー君
ちなみに国鉄は電気で動いてないから電車じゃないんやで

国鉄バンコクフワランポーン駅って?

国鉄のターミナルとなる駅はバンコクに複数ありますが、ラオスへ行く列車は地下鉄MRTの終着駅のフワランポーン駅から直結の国鉄の駅から鉄道に乗りましょう

MRT改札出て、左へ行って階段上がるとすぐに国鉄の駅です

銀三郎
ついでに見よし

チケットの購入方法は?

ウェブサイトでオンライン予約する方法と駅の窓口で買う方法の2つがあります
バンコク→ノンカイに関しては基本的に列車が満席ということはないと思いますので、列車に乗りたい日に直接駅に行って窓口で買っても問題ないかなと思われますが、念のためオンライン予約をしておく方が無難だと思われます
ノンカイ→バンコクは当日券がない可能性がありますので、帰りも寝台列車を使う予定の場合はオンライン予約をお勧めします

タイ寝台列車オンライン予約

https://www.thairailwayticket.com/eTSRT/
上のウェブサイトからNorth Eastern線を選択したうえで、NONG KHAIを選択し乗りたい日にちと人数を決定しSearchをクリック

Special Express を選択

Coach TypeがBerthとなっているのが寝台列車です
Class1は個室なのでその分値段が高いですね
同じClassでも2段ベッドの下段は寝てない間は席として座れるので、その分値段が高くなっています
2段ベッドの上の段はずっとベッドの形状のため、寝ない間は寝転んでおくか、ベッドの上で座るという感じ
Availableの席が空いてる席なので、欲しい席を選んでクリックしましょう

あとは画面に従って会員登録してクレジットカードでチケットを買って、Eチケットを手に入れましょう~

Eチケットは必ずプリントアウトして当日携帯しましょう。スマホの画面のスクショだとチケットとして認められないらしいです

 

チケット購入時の注意

他の時刻の列車にはCoach TypeがSeatの席もありますが、個人的にはおすすめしません
-やっぱ席だと寝にくい
-冷房強すぎ
-お布団はもらえますが、白いお布団が黒くなるくらい上から虫が落ちてくる(←何故w
劣悪の環境で体力消耗するくらいならお金払って寝台買った方が絶対いいです

タイ寝台列車窓口購入

駅に行って窓口で買いたい列車の日にちと人数と列車の番号(時刻)とクラスを伝えれば買えます
ちなみに、当日券以外も買えるので、ホテルや住んでる場所が近い場合は直接窓口で数日前にチケットを手に入れておくのもアリだと思います!

たいみー君
窓口の人は英語伝わるので肩の力抜いて大丈夫やーでー

いざタイの寝台列車に乗車


チケットに記載のホームで電車が来るのを待とう
車内販売もあるけど、飲み物と軽食くらいは用意しておく方がベター。待ってる間に売店で買いましょう

到着&乗車!
中めちゃ綺麗!!!!

たいみー君
ちなみにこの寝台列車は元々日本で走ってたやつらしいやーでー

2等室~

ちなみに列車は2パターン旧車両と新車両の2パターンあります
上二枚は新車両
下の銀三郎の写真は旧車両(正直新車両の方が圧倒的にモノのクオリティ高い)

こっちは新車両

2等車の話だけど、ちなみに新車両は充電できるコンセントが各席についてるよ(旧車両は2席に1個くらいのペースでついてた気がする)

たいみー君
食堂車もあるやーでー

ちょい高めだけど、普通においしかったですー。
走ってる中で食う料理は違いますなあ~(この写真は旧車両)

車掌さんがきれいにベッドメイキングしてくれた寝台でおやすみ~
2等以上のクラスの乗車客は旅行者の人が多く、なんとなく治安は安心

銀三郎
音とかも気にならず普通にぐっすり寝れる…zzz

爆睡からの朝焼け
快適な鉄道旅です

ラオス国境の街ノンカイからラオスまでの道のり!

ノンカイに到着~!!

駅到着です!!
駅から出ると、国境に連れて行ってくれるソンテウ(乗り合いの大きいトゥクトゥクみたいな感じ)のおじちゃんがいますので、それに乗せてもらいましょう

注意ポイント

二回寝台列車でラオスに行って、両方ともソンテウに乗ることが出来たのですが、知り合いの話で駅の外にソンテウがなかったパターンがあったそうです

どうしてもバイタクとかもなかったら、国境の入国管理局までグーグルマップで18分なので歩けると思います

タイ-ラオス国境 タイ出国!!!

ここは純粋にタイから出るだけなので、そのまま列に並んで出国しましょう
出国するとお金の払う場所があり、お金を払うように係員に強めに言われると思いますが、これはラオスの国境を超えるバスの運賃です
タイ-ラオス間は歩いての越境を認めていないので、ここは素直に払ってバスで国境を越えましょう
バスでメコン川の橋を渡るのですが、とても広大でいい感じですよ!!

タイ-ラオス国境 ラオス入国!!!

ラオス側についたら、ラオスの入国審査が待っています
未だにあんまりよく分からないのですが、、、なんか謎のおじさんが数人テーブルに座ってて何してるかわからないw
入国カード代筆するからお金払ってみたいなおじさん達なのかな?

華麗にスルーして自分で書いて大丈夫です

他の国に入国するときと一緒で滞在するホテル名、住所を書く必要がありますので、来る前に事前に控えておいた方がいいと思います

たいみー君
日本人は14日以内の滞在ならノービザOKやし、気負わずにやーでー

書き終わったら、入国審査ブースの手前の右らへんに入国するためのカード(ややこしい(笑))みたいなのが売ってるところに行きましょう

ここの国境には入国審査後に謎の自動改札口がありまして、そこに入国審査手前で売ってる入国するためのカードを通さないとラオスに入れない仕組みになっています

実はカード買い忘れて、入国審査後に戻って買ったことあるのですが、特に何も言われなかったので、そこまで焦らなくても?大丈夫です!
とりあえず、自分の情報を書いた入国カードと、自動改札を通るための入国するためのカードを買う必要がここではあるということを覚えておきましょう

ラオス陸路入国完了 ! ラオス側へようこそ

ラオスへようこそ!

国境の町には何もないのでみなさんビエンチャンへ向かわれると思います

たいみー君
ビエンチャンは、ほとんどの場所でバーツ支払いが可能やし、両替の必要はないやーでー

ビエンチャンへの交通手段

大きく分けて以下の3つがあります

バス

とりあえず、ビエンチャンに向かわれる場合はバスがいいと思われます
安いと思いますので(←乗ったことない笑)

タクシー

値段は一律で300バーツです
快適で早く着きます
結構勧誘が激しいです!目的地をとりあえず言ってみて、値段吹っ掛けられた場合は無視しましょう(笑)
一応交渉粘れば20バーツくらいは安くなりますが、半額とかには絶対ならないと思います。距離結構ありますので

トゥクトゥク

値段は一律で200バーツです
多少揺れたり遅くなっても大丈夫かな?って場合はトゥクトゥクで
一応交渉粘れば20バーツくらいは安くなりますが(略

 

ポイント

朝のビザ申請資料を提出しにビエンチャンのタイ大使館に向かわれる方は、ここからタクシーかトゥクトゥクを取りましょう
結局ビエンチャン市内の移動手段がほぼトゥクトゥクしかないので、行く場所が決まっている場合はバスに乗るよりも直接連れて行ってもらった方がいろいろ楽だと思います
「タイエンバシー」とおじさんに言えば直接タイ大使館の前まで連れて行ってもらえます!
特に問題なく進んでいれば、この時点で午前8時くらいだと思われます
国境からビエンチャンまでは1時間弱なので、ビザ申請も間に合いそうですよ!!!

まとめ

寝台列車での旅いかがだったでしょうか?
簡単に切符は買えるし、快適ですし、ラオス行きに寝台列車おすすめですよ
日本人はノービザで入れるのもいいですね、タイのついでに行きやすい国だと思います

あさイチからラオスで元気な状態で動けるのがやっぱ寝台の強みかなと思います

ビザの申請やラオス内での情報は今後書こうかなと思います

-役立ち情報
-, , ,

Copyright© たいみー銀三郎のバンコク歩き , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.